鬼父 DVD BOX ~小生意気で清楚なエロ可愛もりもり~[抱き枕カバー付]

通常価格: 20,001  (税込)
16,200  (税込)
(税抜 15,000 ) 19%OFF
必要ポイント数: 15000 point
ACHDL1001B
在庫切れ


※上記価格の下の「オプション」で特典を選べるようになりました!!

並盛り:特典テレカを希望されない方はこちらをお選び下さい。

チョイ盛り:特典テレカをご希望のお客様はこちらをお選び下さい。

※会員ポイントは付きません。


「~小生意気で清楚なエロ可愛もりもり♥~」
DVD仕様:カラー 各30分/16:9/STEREO HIFI/片面一層/MPEG2
JAN:4562215334968
2014年12月26日発売

エロ可愛小生意気ツインテールの最強娘・愛莉様をお得なボックスでご賞味あれっ!
限定数量発売の特別パッケージは、新たに描き下ろしのメインビジュアルでエロ盛り濃縮ッ!
小生意気な愛莉様と清楚ではしたない真里奈様のエロ可愛痴態をご堪能ッ!
さらに今回は、初の特典グッズ付きの特別限定セットを予約限定受注生産にてのレアセット!このコレクターズアイテムを是非!
※こちらの商品には特典CDはありません。

抱き枕カバーデザインはコチラ♥(別窓で開きます)

通常のBOXはコチラ
等身大マウスパッド付きはコチラ

※注意
本編内容は発売中の
上巻「小生意気なホットパンツ」(JAN 4562215330328)
下巻「はしたない清楚なレギンス」(JAN 4562215330359)
Re-birth「小生意気なヒップホール」(4562215331929)
と同じになります

story
【上巻】
孝三は悩んでいた。どうすれば、娘である「愛莉」と「真理奈」を自分のモノに出来るのかと。
母親には近付いたものの、娘達には、全くその機会も訪れる事無く、「愛莉」は犬だ臭いだと罵り蔑み、「真理奈」はにこやかなもののぎこちなさは抜けず……肉体的にも親しみを感じたい邪な思いは膨張するほどに膨らみ過ぎていく
日課である娘達のお部屋物色。洗濯カゴの使用済下着の拝借。マメな孝三は今日もしっかり精を出していた。が、じっくりとのめり込んでいた愛莉と友達・紗奈のお宝DVDを視聴している後ろに怒りを堪えるように立っている愛莉に気付く筈もなかった……

「泥棒ッ、変態ッ、ゲスッ、臭いッ」

喚き迫る愛莉。だが、欲望と怒りに任せる孝三は、催淫誘発スプレーを一吹きすると、焦点が合わずふらつきながらも、反抗的な口調は変わらぬ愛莉にのしかかっていくのであった。

「こ、この、ケダモノ………いや、ダメ、お父さん、ヤ、ヤメテ!」

普段と変わらず反抗的な態度と表情の愛莉が、そのぷるんとした唇から発するのは懇願の言葉……
剥き出しの尻を割り開き、蔑まれ続けた孝三が乱暴にのめり込んでいく……
……嬲られ続けた愛莉が堕ちていくのに時間はかからず、罵りと蔑みのみを発していたその口は次第に求め始めていく……

「あ、あんたの臭くて濃い精液、出してあげるって言ってんの!」

しかし、孝三に父の威厳が戻ることはなかった……

【下巻】
秋月家長女「真理奈」
愛莉の姉である真理奈は巨乳で清楚な優等生。最近は彼氏らしき男も出来たという噂もあり幸せ満帆である……
そんな愛娘に全く面白くない父「孝三」。他の男にとられるくらいなら自分が……
友達と勉強と称して彼氏の家に泊まりに行こうとする真理奈を強引に引き止める孝三。いつもの清楚で従順な娘とは違う、驚きと憎しみで見つめる真理奈。その可愛い口からは

「い、いつものお父さんと違います……そんなお父さん、キライ、です」

蔑まれ続けた愛莉と違い、慕い優しく接してくれた真理奈から出てきた言葉にショックの孝三……
真理奈を跪かせると猛り立った肉棒をその頬に押し付け、ぴちっと締付けられたレギンスを弄り、泣き歪む真理奈に覆いかぶさるのであった……
一方、そんな真理奈の様子を知るはずもなく待ちぼうけの彼氏「雅人」の前には、慌てたように駆け寄り助けを求める金髪ロングの少女の姿があった……倍返しが待ち受けているとも知らずにその開けた胸元を凝視してしまう雅人は、ポケットに入れた手をもぞもぞと動かしながら金髪少女のあとを追いかけるのであった

【Re-birth】
はふぅっ……今日も愛莉はすやすやお寝むだったのに……いきなりパパチ●ポ突っ込んで起こすsってどゆことっ
朝搾りの濃いミルクだって喉奥にぶち当てるし……ったく、いい加減にしろっつーの。フンッ。
まっ、代わりにそのミルク口移しで飲ませてやったけどっ?

……今日は一緒に映画行こうって決めてたのに、おかげで遅くなっちゃった。
紗奈とも待ち合わせしてるんだからさっさと行かなきゃなのにっ、たく、バカッ、変態っ!
ふふっ、紗奈には愛莉たちの仲を見せつけてやってぇ、自分の立場ってのを分からせてやるんだからっ。
って言ってるそばから紗奈はいきなりパパチ●ポに挨拶してるっ、油断ならないったら………
だから、ぜーったい仲良いとこ見せつけてやるって思ったの………でも………でも……もぅ、信っじらんないっ、

「ちょっ、なんなのっ、このっ、くぅっ」

愛莉のおっぱいを剥き出しにして揉んでくる手。ゴツゴツした野太い手。
パパのじゃ………ないっ、隣で寝コケてるもんアイツ……
訳分かんないっ、なんだっての、なんで、愛莉のおっぱい揉んでるのっ。
映画館だし、声出したら皆に見られちゃうしっ、なんなのこれっ、ねぇ、パパったら、ちょっとぉ……