OAV『Helter Skelter 白濁の村  笑う傀儡 編』

通常価格: 7,344  (税込)
3,672  (税込)
(税抜 3,400 ) 50%OFF
必要ポイント数: 3400 point
ACMDA1060
+


※上記価格の下の「オプション」で特典テレカ(テレカ2枚¥1000)を選べます!!


笑う傀儡(くぐつ) 編
カラー 30分/16:9/STEREO HIFI/片面一層/MPEG2
JAN:4562215334579
2014年9月30日発売

今回のコラボパートナーは、アダルトゲームでメガヒットを連発する『Willplus』がお相手!
さらに、『鈴木みら乃』×『Willplus』 初タッグでリリースした『Helter Skelter』が5年8ヶ月ぶりに完全新作ストーリーで蘇る!
秘境の山村。美人セレブ一家。謎の傀儡。
妖しげなキーワードが踊るこの物語から、あなたの目は離せられない!

story
美人セレブ一家の四人が訪れたのは秘境の温泉宿。
ファッションデザイナーの母「小夜子」。
元モデルでもあるファッションデザイナーの長女「吹雪」。
ミスキャンパスで芸能界入りを切望される次女「美雨」。
そしてグラビアアイドルの三女「春風」。
お互いに多忙な四人は、とあるテレビ局のディレクター春日部に頼まれ、寂れてしまった山村の村おこしに協力してほしいという依頼を受けて山村を訪れたのだった。
山村で有名な美人一家に村おこしの協力をして、一緒に盛り上げていくという企画。
ドキュメンタリー形式で撮影が行われることとなっていた。
亡くなった美雨達の父である貴之からの付き合いで、春日部が頼ってきたらしい。

春日部に案内され、たどり着いたのは古ぼけた旅館。
中に入ると村長ともう一人、着ぐるみを着た人物(のようなもの?)が出迎える。
その「はくだくさん」に不気味さを感じつつ、打ち合わせは無事終了。
さっそくロケテストとして、村をまわることに。
村をまわっている間に、ちょうどこの山村に伝わる祭り「シシ追い祭り」について聞かされる。
始まりは、昔、この村が飢饉により食がなくなったことにより、人間をイノシシに見立てて追い掛け回してそれを食するという行事が始まりだった。
小夜子は村をまわっていると見えないどこからか自分達を舐めるような視線を感じていた。
撮影中、美雨だけが別の場所へ。
神社の境内で着ぐるみと対面。
ミスキャンパスということで、業界から注目されているため、別でピックアップしたい着ぐるみと戯れることを要求される。
戸惑いながらもOKすると、カメラが回り、怪しく着ぐるみが迫る。
美雨の体を舐めまわすように這いずる手。
更には村人達がぞくぞくと入ってきて夕方まで襲われる。
正常位のまま、手◯キを無理やり指導され、終わればすぐひっくり返され、物扱い。
体中に男性器を擦り付けられては射精をされる。
逃げようとしても、着ぐるみに◯束されその上でどんどん男性器が迫ってくる。
逃げられない射精に意識が朦朧としてくる美雨。

旅館に戻った三人はまだ戻らない美雨を心配する。
春日部に制止されるが、夜になり、吹雪が旅館から抜け出して美雨を探す。
神社にたどり着くと、美雨が襲われていた。
助けようと駆け寄ると、着ぐるみが登場。
春日部が怪しく登場し、ネタをばらしていく。
村おこしのプロモーションとして美女の霰も無いシーンを撮影する事が目的だと……。

朝日が昇ってもまだ終わらない『美雨』と『吹雪』の撮影。
テープはとっくに終わっているのだが、村人達は行為をやめようとしない。
意識が朦朧とする中で、村長たちの悪巧みの声が聞こえる。
春風と小夜子にも危害を加えようとしている村人達を止めようにも、吹雪の体は動かない。
朝、吹雪もいないことに気づいた小夜子と春風は二人を捜すため、外にでようとする。
突然、ものかげから現れる春日部の笑顔に、小夜子と春風は言葉を詰まらせる。

ブランド:
  • 鈴木みら乃