自宅警備員2 第七話 従兄妹・叔母・メイド〜自宅警備員は眠らない〜 

通常価格: 4,180  (税込)
2,926  (税込)
(税抜 2,660 ) 割引率 30%OFF
必要ポイント数: 2660 point
ACMDP1033
+


※オプションテレカは終了致しました

第七話 従兄妹・叔母・メイド〜自宅警備員は眠らない〜

2021年/本編20分/16:9 ビスタ/ステレオ/カラー
JAN:4589783304476

2021年5月28日(金)発売

作品紹介はこちら



■STAFF

自宅警備員2(原作:BEELZEBUB)/企画:姦三/プロデューサー:山本 敏行/監督:横山ひろみ/脚本:特区03/絵コンテ:博海城/キャラクターデザイン:citizen08/作画監督:porn_Y/製作:鈴木みら乃


『鈴木みら乃』に【ロクデナシニート】新章突入!!
究極のエンターテインメントを明日から目指したい成人向けソフトサークル『BEELZEBUB』
今回のタイトルは……『自宅警備員2』タイトル第七弾!!
屋敷に住んでいる女性全員、『灰原玲奈』『灰原志保』『灰原詩絵里』が今回のターゲットに!!
盗撮機器を駆使し、ターゲットの弱みを握れば、あとはヤりたい放題の性欲パラダイス!!
盗撮プライス3,800円のお支払いで、あなたのお部屋にもHな言い成り家族が♡

<STORY>


男の名前は灰原 引守(はいばら ひきもり)。
自宅警備員として、生家である屋敷を永年守り続けてきた。
しかし今、彼の生活に暗雲が垂れ込めていく。
叔母の灰原 志保(しほ)、その娘で従兄妹の玲奈(れいな)、二人を守る屋敷のメイド、詩絵里(しえり)。
遺産が玲奈に相続される前に、引守は彼女たちを陥れようと企むのだった。
自分の生活を守る為、引守は数々の盗撮機械を駆使し、玲奈、志保、詩絵里の弱点を探りはじめる。
婚約者の帰りを待つ堅物な花嫁には肉棒の味を教え込み、
いまだ若さを保つ未亡人には強烈なオスの奔流を流し込み、
クールな仮面を被ったメイドには抗えない快楽を叩き込んだ。
女たちを貪る引守だが、脳裡に浮かぶ知らないはずの記憶が彼を悩ませる。
自宅警備員の心に巣食う不安の正体とは・・・・・・。

俺が自宅警備するこの館に、盗撮カメラの死角無し。
煩悩まみれの母娘、メイドに、プライベートを持つ資格無し。


ブランド:
  • 鈴木みら乃