『横恋母 〜Immoral Mother〜 Royal asset 旬な食材をはべらせた、禁断の『親娘丼ぶり』を召し上がれ♡ 版』

通常価格: 5,184  (税込)
2,851  (税込)
(税抜 2,640 ) 45%OFF
必要ポイント数: 2640 point
ACHDL1079
+


※上記価格の下の「オプション」で特典テレカ(テレカ1枚¥1,000)を選べます!!
(テレカ2枚セットで¥1,800)


【1】
上巻 パッケージ

【2】
上巻 描き下ろし


3/16発売「横恋母 〜Immoral Mother〜 Royal asset」作品紹介&PV動画はコチラ



横恋母 〜Immoral Mother〜 Royal asset
2018年 / 本編60分 / MPEG2 / STEREO HIFI / 16:9 / color
JAN:4562215339734
2018年3月16日発売

■STAFF
原作:横恋母~Immoral Mother~(Guilty+)
企画:姦三 / プロデューサー:P・アラン / 監督・演出:横山ひろみ / 脚本:外連・水野 健太郎 /
キャラクターデザイン・作画監督:服部 憲知 / 製作:鈴木みら乃

老舗人気ゲームブランド「Guilty」の姉妹ブランド「Guilty+」と「鈴木みら乃」の唯一のコラボ作品!!
大人気ゲームソフト 『横恋母 〜Immoral Mother〜』が「Royal asset」シリーズで遂に登場!!

母 純子を想う息子 亮一、父 を想う娘 未来。
成就する事のない想いが交差する、1つ屋根の下、歪な空間。
その空気が感染するかの様に亮一の義理父に対する嫉妬心が爆発する。

ある時、亮一は母を○すだけでは飽き足らず、義理父の愛娘へもその牙を剥く。
尽きる事のない母への想いは、やがて獣の性欲へと変貌を遂げる。

こんなディープな内容なのに、そのうえ『上巻』『下巻』を1つに纏めた60分間ノンストップエロエロレボリューション!!
しかも、それぞれの作品で同梱されていた特典CD音声も一緒に収録したテラ盛りボリュームコレクション!

男の夢と希望を詰め込んだ、新たなるコレクション「Royal asset」シリーズをぜひお手元にっ!

■収録作品


ACMDA1017 横恋母~Immoral Mother~ 上巻
ACMDA1021 横恋母~Immoral Mother~ 下巻

【story】


上巻
夫と死別してから10年弱。母子家庭として過ごしてきた、母・純子とその息子・亮一。
その細腕で亮一を育ててきた彼女は、母でありながらも“女であること”も意識し続けた。
なぜならそれは、シングルマザーの彼女が生きていく上でのモチベーションのひとつになっていたからだ。
そんな母、純子がある晩1つの過ちをおかしてしまう。
息子とのセックスである。
切なくも切羽詰まった声で言い募りながら、母はその夜、息子の肉棒で幾度も果て、大きく乱れた。
睡眠薬の上でぐっすり寝ているはずの息子に跨って。

その出来事から数年後・・・純子は再婚する。
亮一には義父と義姉という家族が出来、新生活が始まった。
ただやはりそれはぎくしゃくした関係で、仮面家族の様相を呈していた。
亮一も二人をまだ家族とは思えず、新しい家族が出来るより、母と二人きりの生活を未だに望んでいた

ある晩、亮一は両親のそれを見てしまう。
義父と母との激しいセックスを・・・想いをよせる母親の、あられもなく乱れた姿を。
激しく義父を求め、義父には後ろから激しく突かれる母
セックスの快楽に牝の情欲を燃やし続ける母親の姿に亮一はたとえがたい背徳的な興奮を覚えて勃起した。
と同時に苦々しい気持ちを抱いていた。
彼の心の中に渦巻くのは大切な母親を、まだ“義父”とさえ認めていない男に奪われた嫉妬心。 
屈折した亮一の想いが暴走し、ある計画を思いつく。
亮一の実母を想うあまりの行動は、やがて段々とエスカレートして義理姉へと襲いかかる事となる。
仮面家族のたどり付く結末とはいったい!?



【上巻】

下巻
義母である純子に対し、苛立ちを隠せないでいる未來。
その時、未來の携帯に義弟の亮一から未來に写メールが届く。
そこには精液に塗れた自分の顔が映っていた。
怒りも露に亮一の部屋に駆け込む未來。その写真をもとに逆に脅されてしまう。
亮一の要求になす術もなく従う未來。
強制自慰に始まり、フェラ、挿入と次第に要求がエスカレートしていく。

味を占めた亮一は次の計画を実行する。
実母の純子に対し脅迫メールを送り、公衆トイレにおびき出したあげく○してしまう。
亮一が犯人だと気づき、失望のまま帰宅する純子。
更正させるため訪れた亮一の部屋で純子は亮一、未來のセックスを目の当たりにする。
絶句する純子。頭では止めようと考えるも、体の火照りを止められない純子。
自らの手で性器をまさぐってしまう。
亮一が未來のお尻の穴で果てた時、未來はその場で意識を失う。
我に返った純子は二人を説得するため部屋に入る。
亮一の性欲は果てる事なく、標的を純子に切り替える。
当初嫌がっていた純子も次第に快楽を覚え始め、女の声を漏らすようになる。
目を覚ました未來に向かい、亮一と純子は笑顔で迫る。
1つ屋根の下、Immoralに終焉はない!?



【下巻】

ブランド:
  • 鈴木みら乃

関連商品 関連商品