『JKと淫行教師とエロ議員センセイ  Glamorous Edition 〜真逆なエロ可愛JK盛り合わせ♥〜』

通常価格: 6,912  (税込)
3,802  (税込)
(税抜 3,520 ) 45%OFF
必要ポイント数: 3520 point
ACHDL1035
+


※上記価格の下の「オプション」で特典テレカ(テレカ1枚¥800)を選べます!!


【1】
「読モ・静歌〜生意気モデルの性旬白書」

【2】
淑やかな黒スト・初音〜たおやかに歪むエロ盛りおっぱい


09/30発売「JKと淫行教師とエロ議員センセイ  Glamorous Edition」作品紹介&PV動画はコチラ



JKと淫行教師とエロ議員センセイ  Glamorous Edition
2016年 / 30分×4話 / MPEG2 / STREO HIFI / 16:9 / Color
JAN:4562215337655
2016年09月30日発売

■STAFF
原作:JKと淫行教師4 JKとエロ議員センセイ(ブルゲLIGHT)
企画:いちもつ堂 / プロデューサー:天手毛天 / 脚本:PON / キャラクターデザイン:きのはらひかる / 製作:PoRO

「可愛くてジュ〜シィ」な生意気JKが、真面目っ娘控えめJKが、エロ可愛ハメデレ、嗜虐堕ち、エロ可愛すぎるJK達の恥戯「JKと淫行教師4」と「JKとエロ議員センセイ」の2タイトルがまとめて収録される、生意気盛りのGEシリーズが登場っ!

PoROブランドの可愛くてジュ〜シィなヒロイン達をまとめて盛り込んだお得なパッケージですっ!

今作を是非ッ珠玉のHENTAIコレクションにっ!

パッケージは新規描き下ろしですっ!




■収録作品


「読モ・静歌〜生意気モデルの性旬白書」(JAN 4562215331981)
「読モでびゅ〜・皐月〜性潤モデルのハメ受け巨乳」(JAN 4562215332322)
「淑やかな黒スト・初音〜たおやかに歪むエロ盛りおっぱい」(JAN 4562215332711)
「ドジっ娘メガネ秘書・初音〜拗ねて抓ってハメスクワット♥」(JAN 4562215332735)


【story】


<JKと淫行教師4 STORY>
静歌と皐月。同世代に人気抜群の読者モデルは美形な顔立ち、均整のとれた抜群のプロポーション、人当たりもよく転校先の学園でもあっという間に注目の的に………
その二人を付き人的に面倒見ることになる独身デブ教師の山田。男寡婦で取り柄のないデブは、表の顔とは裏腹な
生意気不遜な静歌さまに、今日も蔑まれ罵声を浴びせられていた……
人前での他所行きの顔とは打って変わっての生意気我が儘三昧の静歌。
だが学園の思惑もあり素直に付き従うしかない独身デブ教師の山田は粛々と耐え……きれるわけもなく……
「ハッ、あんたはそうやって土下座してるのがお似合いね、クズッ」
静歌のいつもの罵声は独身デブ教師の山田の琴線を引きちぎってしまい……
「な、なによ、なんか文句あるのっ?」
捨てるものもない独身デブ教師の山田はいつもの強気な表情が崩れ、弱腰な静歌の姿に満足な笑みを浮かべながら
張りのあるツンと上向きの形のよい乳房を……ゆっくりと捏ねるように制服の上から歪ませていくのであった……
「ちょっ、冗談キツイっての、や、やめてよぉっ」
しどろもどろに強気な表情を保とうとする静歌だが、ゆらりと覆い被さる独身デブ教師の山田の前に、美形で整っているはずの静歌の顔はくしゃくしゃに啼き歪んでいくのであった……


いつも控えめな皐月。
親友である静歌の活躍を控えめに応援していたが、初めてを散らされた中年教師・山田の股間に跪き、丁寧に献身奉仕させられながら、静歌の知らぬところで、おしゃぶりハメ受け大胆少女へと生まれ変わり……
「ふふ、先生のすっごくおっきぃ……けど、今日はここまで。ね」
いつしか、妖艶さも身に付けてしまっていて……一方
「ちょっ、何してんの、アンタ、こらっ、さわんなっ!」
控室のテーブル下に転がったジュースを拾いにカラダを潜らせた静歌だが、隠し切れないお尻は山田の前でふりふりさせてしまい
「こんなの見せられて興奮しない方が無理だろ」
ニヤけた言葉とともに、撮影用に身につけていたビーチバレーな衣装をズリ下げられて深々と屹立を埋められていく
そんな二人がハメられまくっていたある日……撮影現場で休憩中、山田が静歌をハメているところへゆらりと現われる皐月。
バックで突き上げている山田は背後から陰嚢をムギュッと掴まれ萎縮した一物と共に振り向いた先には、妖しげな笑みで二人を見つめる皐月が顔を覗かせているのであった。


<JKとエロ議員センセイ STORY>
初音ちゃんは考えていたのです
この人はわたくしを大事にしてくれる……と

家柄から政の道具にされてしまうのは仕方なきことと諦めていた初音ちゃんが、その人柄に惹かれてしまったのが二流の議員センセイ。はじめてのせったいを仰せつかった初音ちゃんはセーラー服に黒ストッキングの黒髪ロングな淑やかな風情でその身を預けながら巨根に痛みを堪えつつも
「このカラダはもぅセンセイのものですから……」
健気な初音ちゃんにハッスルの議員センセイは自慢の巨根でたちまち初音ちゃんを感じさせてしまうのです
それからというもの二流の議員センセイは梲の上がらない日々から解放されるかのように自信に満ち溢れていくのでした
「セ、センセイ……今しなければいけないのですか……」
恐々と運転手を気にしつつ座席に腰掛ける議員センセイの膝の上で伸び伸びと屹立した一物を目にしながらゆっくりと舌を這わせていく初音ちゃんでした。躊躇いつつも文句も言わず淑やかにご奉仕してくる初音ちゃんは放った後もお掃除フェラをしてくれるとても気立てのよいしっかりとしたお嬢様なのです。
そんなお嬢様にハッスルしっ放しの議員センセイは持ち前の絶倫巨根で議員会館にも関わらず、テーブルを掃除する初音ちゃんの後ろで逞しく硬度を増した一物を聳え立たせながら、目の前でふりふりと揺すられるお尻にむしゃぶりつくのでありました……

初音ちゃんは嬉しそうでした
何より、センセイのお手伝いとスーツを身に着けメガネをかけてJKならぬエロ可愛な秘書スタッフさんになっているのです
そんな初音ちゃんをセンセイが見過ごすはずもありません。遊説の途中にちょっと公園でハメヌキ三昧。そのままヌかずで2連チャン。瑞々しい肢体もえっちなことには慣れてきて、初音ちゃんも思わずおねだりしちゃったりするのです。
「センセイ、いいですぅ、思いっきり私の中に下さいッ」
事務所に戻ると秘書さん(ちょっとあれな感じのキャラですが)が居る最中に、机の下に押込まれ、そのままバックでズンッズンッズンッ。センセイと秘書さんが話している間、声を潜めて突かれ続けて、挙げ句の果てにはジェラッてふぐりをピンハネする初音ちゃんなのでした……

そんな二人に訪れるのは黒い陰謀なのです
センセイが気付いた時にはすでに初音ちゃんの姿はなく、携帯にかかってくるのはドンからの呼び出しで……
「……貴方が裏で手を回したのですか……?」
恐ろしくも毅然に向き合う初音ちゃんの前には………

ブランド:
  • PoRO